げんきプラザブログ

カテゴリ:近況報告

5月13日 職員作業

天気も良く作業日和でした。山の上は、お昼の時点で気温21度、湿度27%と作業しやすい環境でした。

大滝げんきプラザの所内に入ってくる場所の土止めの木が痛んで腐食が進んでいたので、新しいものと交換をしました。

0

5月5日 自然観察

本日、午前中はとても天気が良く、暖かったです。

本日、所内の危険個所の点検をしつつ、綺麗に咲いている花の観察も行いました。

みなさん、この中でいくつの花がわかりますか?全部わかる方は、お花のプロです。

0

5月4日 職員研修

職員研修として、枝と毛糸を使ったクロスウィービングの教材研究を行いました。

クロスウィービングの作り方は、とっても簡単です。

①用意するものは、枝2本、毛糸、ハサミです。

②2本の枝を、毛糸で結びます。

③1本の枝で、毛糸をくるっと回し、次の枝へいく。これの繰り返しです。

④途中で毛糸の色を変えても、きれいです。

⑤毛糸の結び目は、裏にくるようにすると、表がきれいになります。

⑥自分の好きな大きさまで毛糸を巻いていきます。

⑦最後に、毛糸をとめる時は、片結びのように結びます。

⑧そして、完成です。

ぜひ、おうちでも試してみて下さい。

0

4月30日 自然観察

3月下旬、大滝では30センチメートル近い積雪がありました。

数日後、施設点検のため敷地内を歩いていたところ、野生動物の足跡と雪の上に体毛を見つけました。

雪解けが進み、足跡の形はわかりにくくなっていますが、おおよその形はわかります。さて皆さん、冬毛から夏毛に生え変わるために落ちたこの体毛、どんな動物の落とし物かわかりますか。

ヒントは、やわらかく、白みがかった灰色です。足跡の形もヒントです。

0

4月29日 大滝の大自然

①「ピーヨロー」②「ホーホケキョ」③「キュウィッキュ キュウィッキュ・・・」

ハンターゲームの点検をしていると、大滝の雄大な自然が迎えてくれます。いろいろな鳥の鳴き声が、静かな森の谷間に美しく響き、まるで森の合唱団のようです。①は4年生の音楽にも出てくる有名なあの鳥です。②は春の代名詞とも言える超有名なあの鳥です。口笛で真似をしたら答えてくれているようで、会話をしている楽しい気分になりました。③はかわいい鳴き声はするのに、姿は全く見えません。鳴き声からしておそらく、全長11 cmほどの日本のカラ類の中では最小の種とされる黒褐色のあの鳥だと思います。皆さん、調べてみてください。

また、植物も色とりどりの顔を見せ、楽しませてくれています。まず目を引くのが研修棟のヤマザクラ。白く美しい花を無数に咲かせ、満開です。体育館脇の25mほどそびえ立つカツラの大木は、ハートの形のかわいらしい若葉が2㎝ほどになりました。滝沢ダムの谷向こうは少しずつ新緑を増やし、緑が濃くなってきました。そして、本所のシンボルともいえる多目的広場1のヤマザクラの大木は、蕾がパンパンに膨らみ、今にも開花しそうです。植物たちは、しっかりと次の季節に向けて準備を進めているのですね。

私たちも、皆様の御利用が戻ってくる日に向けて、しっかりと準備を進めてまいります。

 

 

0